1. 回答の内容は、統計的に処理するため、企業名を含め個別企業が特定できる内容が公表されることはありません。また、回答内容は東京都の施策検討以外に使用することはありません。
  2. 物流担当の方に回答いただきたい、物流に関するアンケートもあります。(こちら
  3. 複数事務所がある場合には、事務所毎にご回答いただいても構いません。
  4. 「その他」をお選びになった場合は、その内容を( )内に具体的にご記入ください。
  5. 回答期限は、令和2年2月21日(金)です。
  6. 本アンケート調査に関するお問合せ先
    東京都都市整備局都市基盤部調整課調整担当 пF03-5388-3329

貴社(事業所)の概要をお聞かせください。

1)会社名
2)業種 建設業 製造業 電気・ガス・熱供給・水道業 情報通信業 運輸業・郵便業 卸売業・小売業 金融業・保険業 不動産業 飲食業・宿泊業 医療・福祉 教育・学習支援業 サービス業 その他(
3)事業所名
※会社名と同じ場合、「同上」と記載
4)事業所所在地 郵便番号:
※ ハイフンを入れずに記入してください。(記入例(〒123-4567の場合):1234567)
都道府県:
市区町村:
番地:
ビル名/階数:
5)事業所の従業員数 30人以下 31〜100人 101〜300人 301人以上
6)事業所の施設種類 本社 事務所施設 工場 店舗 飲食店 宿泊施設 娯楽施設 医院、美容院等のサービス施設 物流施設(倉庫、集配送センター等) その他(
7)ご回答者名・ご連絡先 部署:
氏名:
Mail:
TEL:
FAX:

1.貴社(事業所)の冬のスムーズビズ実践期間中の取組状況について

問1.冬のスムーズビズ実践期間(1/14〜1/31)において、テレワーク、時差出勤、フレックスタイム制などの多様な働き方の取組を実施しましたか。
実施した    ⇒ 問2へお進みください
実施しなかった ⇒ 問6へお進みください

冬のスムーズビズ実践期間中に取組を実施した企業の方々へ(問2〜問5)

問2.冬のスムーズビズ実践期間に多様な働き方の取組を実施したきっかけをお聞かせください。(複数回答可)
普段から取組を実施
行政からの取組への参加依頼
社内の働き方改革の一環
社内人事制度の活用・浸透
東京2020大会に向けた準備
災害時のBCP対応力の向上
その他(

問3−1.冬のスムーズビズ実践期間の取組内容についてお聞かせください。(複数回答可)
テレワーク
時差出勤
フレックスタイム制による勤務
休暇取得の促進
その他(

問3−2.具体的な取組内容について、お聞かせください。
取組 取組規模 実施内容(複数回答可)
テレワーク 延べ 内容:
在宅勤務
サテライトオフィス勤務
モバイル勤務
※移動中や顧客先、カフェなどを就業場所とする働き方
延べ 範囲:
全部署で実施
一部部署で実施(該当部署を以下からお選びください。)
総務部署 営業部署 研究開発部署 物流部署 製造部署 その他部署(
時差出勤 延べ 内容:
普段の勤務開始時間 (頃) (記入例(9時の場合)⇒ 9:00)
期間中の勤務開始時間(頃) (記入例(8時半の場合)⇒ 8:30)
延べ 範囲:
全部署で実施
一部部署で実施(該当部署を以下からお選びください。)
総務部署 営業部署 研究開発部署 物流部署 製造部署 その他部署(
フレックスタイム制 延べ 範囲:
全部署で実施
一部部署で実施(該当部署を以下からお選びください。)
総務部署 営業部署 研究開発部署 物流部署 製造部署 その他部署(
延べ
休暇取得の促進 延べ 内容:
休暇取得の推奨
部署単位での休暇取得人数の目標設定
全社一斉休業
その他(
延べ 範囲:
全部署で実施
一部部署で実施(該当部署を以下からお選びください。)
総務部署 営業部署 研究開発部署 物流部署 製造部署 その他部署(
その他 延べ 範囲:
全部署で実施
一部部署で実施(該当部署を以下からお選びください。)
総務部署 営業部署 研究開発部署 物流部署 製造部署 その他部署(
延べ
問3−3.問3−2で「一部部署で実施」と回答いただいた場合、その理由をお聞かせください。(複数回答可)
業務の都合上、一部部署でしか実施できない
ICT環境などが一部部署でしか整備されていない
人事制度が全部署(社員)対応となっていない
全部署で対応する準備期間が不足
経営陣や管理職の働き方改革への意識が不十分
社員の働き方改革への意識が不十分
その他(

問4.昨年夏のスムーズビズ推進期間(7/22〜9/6)において、テレワーク、時差出勤など交通混雑緩和に向けた取組を実施しましたか。
実施した
実施していない ⇒問8へお進みください

問5.問4で「取組を実施した」と回答いただいた場合、昨年夏と比較した冬の取組状況をお聞かせください。回答後、問8にお進みください。
取組の項目 昨年夏よりも増やした(具体的に
同程度
昨年夏よりも減らした(具体的に
 理由
取組の対象者 昨年夏よりも増やした(具体的に
同程度
昨年夏よりも減らした(具体的に
 理由
取組の規模感 昨年夏よりも増やした(具体的に
同程度
昨年夏よりも減らした(具体的に
 理由


冬のスムーズビズ実践期間中に取組を実施していない企業の方々へ(問6・7)

問6.冬の期間中に多様な働き方の取組を実施しなかった理由をお聞かせください。(複数回答可)
実践期間のことを知らなかった
期間中に取り組む準備が間に合わなかった
社内に人事制度がない
経営層の理解が得られない
取組を実施するメリットを感じない
労働組合や社員から要望がない
その他(

問7.昨年夏のスムーズビズ推進期間(7/22〜9/6)において、テレワーク、時差出勤など交通混雑緩和に向けた取組を実施しましたか。
実施した
実施しなかった

2.今後のスムーズビズの普及促進について(全ての方がご回答ください。)

問8.東京2020大会に向けた多様な働き方の取組意向をお聞かせください。
取組実施を「予定」または「検討中」と回答いただいた場合は、取組内容もお聞かせください。(複数回答可)

取組実施を予定(テレワーク 時差出勤 フレックスタイム制 休暇取得)
取組実施を検討中(テレワーク 時差出勤 フレックスタイム制 休暇取得)
取組実施の予定はない
現段階では未定

問9.今後の多様な働き方の推進に向けた課題をお聞かせください。(複数回答可)
経営層や管理職の働き方改革への意識向上
社内の人事制度の浸透
業務繁忙により検討する時間がない
ICT環境整備などの費用負担
取引先等との調整
導入・変更する人事制度の内容
自社の業種上、実施困難
その他(

問10.今後の多様な働き方の推進に向け、行政に求めることをお聞かせください。(複数回答可)
広報等による機運醸成
各企業等における定着状況の把握及び周知
他企業の取組事例の情報提供
制度の導入・活用促進に資するセミナー等の開催
専門家やアドバイザーによる相談対応
制度導入等への費用助成
今回のような取組期間の設定
その他(

問11.期間中を通じて感じた課題や改善すべき点、良かった点等について感想をお聞かせください。

質問は以上です。
ご協力ありがとうございました。