文字サイズ

スムーズビズの取組事例EXAMPLE

企業インタビュー

NEW

株式会社ザイマックス

テレワークは、東京2020大会期間中の交通混雑緩和はもとより、生産性の向上や多様な人材の活躍等への効果が期待できます。今回は、テレワークの形態の一つであるサテライトオフィス勤務について、拡大している背景、活用状況、東京2020大会に向けての企業の関心の高まり等について、株式会社ザイマックスの関戸マネージャーと十川氏にお話をうかがいました。

株式会社ザイマックス

株式会社スリーエス

多様な働き方の実践は、中小企業でも進められています。
今回は、製造業分野で、テレワークを積極的に活用している中小企業、株式会社スリーエスの吉田秀樹氏に、テレワーク導入の経緯、社内の反応、東京2020大会に向けた取組などについて、お話をうかがいました。

株式会社スリーエス

株式会社ニューロスペース

多様な働き方を実践する場合、日常と違う生活リズムになることもあるため、適切な睡眠も重要になります。そこで、パフォーマンスを最大化する睡眠のとり方、オフピーク通勤をする際の睡眠テクニックなど、睡眠で働き方を変えるための話を睡眠テクノロジーのベンチャー企業である株式会社ニューロスペースの小林孝徳氏にうかがいました。

株式会社ニューロスペース

日本マイクロソフト株式会社

テレワークやオフピーク通勤を体感することで、何を経験できるのか、そしてその先に期待できるものは何か。
働き方改革推進の旗振り役として多くの提言を行っている、日本マイクロソフト株式会社の小柳津 篤氏に、同社の取組や、働き方改革を推進する意義などについて話をうかがいました。

日本マイクロソフト株式会社

取組事例の紹介

スムーズビズの各イベントにご登壇いただいた企業・団体等の取組を掲載しています。
企業等の取組をさらに知りたい方は こちら

「スムーズビズキックオフイベント」(2019.5.29)
にご登壇いただいた企業・団体等の取組概要

登壇企業・団体:

株式会社JTB、キユーピー株式会社、鹿島建設株式会社、 ヤマトホールディングス株式会社、東京都社会保険労務士会、株式会社SMBC信託銀行、日本電気株式会社、 全日本空輸株式会社、ケービーエスクボタ株式会社、東日本旅客鉄道株式会社

「テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間 プレイベント」(2019.7.1)
にご登壇いただいた企業・団体等の取組概要

登壇企業・団体:

アサヒビール株式会社、味の素株式会社、WeWorkJapan合同会社、 向洋電機土木株式会社、愛媛県西条市、シスコシステムズ合同会社、住友商事株式会社、 株式会社セールスフォース・ドットコム、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、東京ガス株式会社、 東京急行電鉄株式会社、トヨタ自動車株式会社、日本マイクロソフト株式会社、 富士通株式会社、三井住友海上火災保険株式会社

「スムーズビズ推進大賞」受賞企業の取組概要

<受賞企業>

◆大賞(5社)
キユーピー株式会社シックス・アパート株式会社東急株式会社東京地下鉄株式会社日本電気株式会社

◆推進賞(10社)
アサヒビール株式会社e-Janネットワークス株式会社オリンパス株式会社京王電鉄株式会社京浜急行電鉄株式会社コニカミノルタジャパン株式会社TDMテレワーク実行委員会株式会社伝三郎商会東武鉄道株式会社凸版印刷株式会社

◆特別賞(3社)
浜松町駅周辺TDMプロジェクト(エリア連携賞)MINDS(フューチャー賞)𠮷江社会保険労務士事務所(パイオニア賞)

お問い合わせ

東京都 スムーズビズ事務局

03-6802-1890(電話受付 平日9時00分〜18時00分)
info@smooth-biz.tokyo

※本事業の事務局は、東京都からパール商事株式会社に運営を委託しております。

東京都