スムーズビズとは

~新しいワークスタイルや企業活動の東京モデル~

快適な通勤環境や企業の生産性の向上を図り、
全ての人が働き、
活躍できる社会を実現

テレワーク 時差ビズ 2020TDM

※アイコンをクリックすると、各取組のサイト(外部サイト)に遷移します。

東京都は、東京2020大会期間中の円滑な交通の確保に向けた交通需要マネジメント(TDM)やテレワーク、
時差Bizなどの取組を「スムーズビズ」として一体的に推進します。


「スムーズビズ」は、都民や企業による交通行動の工夫やテレワーク環境の整備、多様な働き方の実践などを後押しします。
こうした取組を総合的に進め、大会のレガシーとして新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを定着させ、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現を目指します。

スムーズビズの取組例

  • 人の流れに
    関する取組

    • テレワーク
    • 時差出勤
    • 休暇取得(大会期間中)
    • 会議、イベントの変更(大会期間中)など
  • モノの流れに
    関する取組

    • 同業種や近接エリアでの共同配送の実施
    • 商品、備品等の納品時期変更(大会期間中)
    • 配送ルート、配送時期の変更(大会期間中)など

大会時に想定される交通混雑を回避し、企業活動を維持するための方策を、「2020アクションプラン」としてまとめていただくなどの準備をお願いしています。


※動画は東京2020大会延期決定前に作成したものとなります。

  • 【スムースビズPR動画(30秒)】

  • 【スムーズビズ リーフレット】

    ※ダウンロードは「ポスター・リーフレット等」ページでできます。