ここから本文です。

よくある質問

スムーズビズよくあるご質問のページです。
みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介しています。

スムーズビズってなんですか?

「スムーズビズ」とは、都が推進する新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルの定着を目指す取組で、テレワークや時差Biz、物流の効率化など交通需要マネジメント(TDM)の取組を一体的に推進しています。

テレワークやオフピーク通勤、リードタイムの緩和など、企業や個人の皆様一人ひとりができる行動をぜひ実施してください。

企業・団体等の皆様の取組にあたっては、是非 こちら から各取組にご登録ください

他社の取組内容を知りたい。

① 時差Biz推進賞受賞企業へのインタビューや取組内容はこちら

② 「新しい日常」における企業やスムーズビズ推進大賞受賞企業等へのインタビューや取組内容はこちら

都内企業に学ぶテレワーク実践事例集

テレワーク導入の背景や具体的なプロセス、社内で直面した課題や導入効果など、“企業視点のリアルな声”を企業ごとに紹介する事例集です。

④ 鉄道利用者の皆様の時差Biz体験談はこちら

⑤ 東京2020大会期間中の企業等の交通混雑緩和に関する取組事例の紹介はこちら

テレワーク導入に向けて活用できる支援措置はあるのか。

テレワーク導入に向けて、各種サポートを用意しています。ぜひご活用ください。

東京テレワーク推進センター

テレワークの導入・活用に向けて、テレワークの体験・相談・情報収集が可能です。
働き方改革やテレワーク推進に役立つセミナーも毎月開催しています。

TOKYOはたらくネット

そのほか、助成金等各種支援策については、TOKYOはたらくネットからご確認ください。

サテライトオフィスの情報などテレワーク推進に役立つ情報をもっと知りたい。

東京テレワーク推進センターのHPでは、サテライトオフィスの検索ができるほか、テレワークの実践事例などがご覧になれます。

また、東京都が作成した「TOKYOテレワークアプリ」でも、サテライトオフィスの検索が可能なほか、コンシェルジュ機能など、テレワークを実施する際に役立つコンテンツを盛り込んでいます。アプリのダウンロードはこちらから。

東京2020大会の交通混雑緩和に資する交通需要マネジメント(2020TDMプロジェクト)は、大会が終了したがどうなるのか。

2020TDM推進プロジェクトは、2022年2月末に終了しました。
物流の効率化などについては、大会のレガシーとして、引き続き、「スムーズビズ」の取組の一環として進めて参ります。
2020TDM推進プロジェクトにご賛同いただき、登録いただいた団体・企業の皆様につきましては、これまでにご案内させていただいていますが、スムーズビズに移行し、引き続き、メルマガ等を配信させていただいております。
なお、現在、2020TDM推進プロジェクトのホームページのアーカイブをオリンピック・パラリンピック準備局のホームページ内に作成しています。徐々にコンテンツを増やす予定ですので、ぜひご確認ください。