文字サイズ

スムーズビズ推進期間結果公表イベント(速報版)

ステージイベント

【第1部】スムーズビズ推進期間結果公表・表彰式

 ● 主催者挨拶

  小池知事による挨拶

 ● スムーズビズ推進期間結果報告

  東京都 都市整備局 理事 中島 高志による「スムーズビズ推進期間結果報告

 ● 基調講演 ~なぜスムーズビズで生産性があがるのか?~

  スムーズビズ推進大賞選定委員会 委員長
  株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役 小室 淑恵氏による基調講演

 ● スムーズビズ推進大賞 表彰

  大賞5社、推進賞10社、特別賞3社の合計18社を表彰

<記念撮影>

【第2部】受賞企業講演

 ● 受賞企業による取組紹介


会社名 評価のポイント

キユーピー株式会社 ・交通規制が行われる日に合わせて納品時間をずらすテストを実施
・翌々日納品、簡易な検品レスの組み合わせにより効率的な配送を進めている
シックス・アパート
株式会社
・テレワーク制度の整備により、全社員が必要なときのみ出社するワークスタイルの実施
・地方自治体にテレワークのノウハウを提供し、地方活性化へ寄与
東急株式会社 ・オフピーク通勤者へのポイント付与などによる鉄道利用者への普及啓発・自社社員の休暇やテレワークにも特典を付与
東京地下鉄株式会社 ・昨年に引き続き、今年も新たに臨時列車を運行
・現業部門でのテレワークの試行や保守用品の納期の変更など複数の取組を展開
日本電気株式会社 ・1週間連続テレワークや、派遣社員も含めたテレワークのトライアルを実施
・TSMに合わせた配送の試行を行うなど、効果的な取組を実施


アサヒビール株式会社 ・物流の具体的なアクションプランを作成し、来年の夏に向けたシミュレーションを実施
e-Janネットワークス
株式会社
・全社員のテレワーク実施を目指し、実施率98%を達成
オリンパス株式会社 ・来年の夏に向けて、港からの配送ルートの検討など、サプライチェーン全体での検証を実施
京王電鉄株式会社 ・京王ライナー時差Biz号の臨時運行など、オフピーク通勤を促進する様々な方策を実施
京浜急行電鉄株式会社 ・スマートフォンアプリ「KQスタんぽ」を活用したオフピーク通勤支援
コニカミノルタジャパン
株式会社
・全社的にテレワークや時差出勤に取り組み、台風時の対応にも活用
TDMテレワーク
実行委員会
(23社連携)
・IT企業など23社が連携し、子連れテレワークなどユニークな取組を実施
株式会社伝三郎商会 ・荷主と配送業者が協力して輸送負担を軽減するアプリを新規に開発
東武鉄道株式会社 ・自社の時差通勤対象者の制限を今夏から廃止など、労使協定締結の上、取組を展開
凸版印刷株式会社 ・来年の夏に向けて取引先も含めたサプライチェーンでの動向調査の実施


【エリア連携賞】
浜松町駅周辺
TDMプロジェクト
(11社連携)
・浜松町駅を利用する11社の企業が連携して取り組み、駅の混雑緩和に大きく貢献
【フューチャー賞】
MINDS
(11社連携)
・若い世代による新しい発想の取組が、これからの社会を変えていくことを期待
【パイオニア賞】
𠮷江社会保険
労務士事務所
・紙資料が多くなりがちな士業の中で、ペーパーレス化などを積極的に実施

展示コーナー

 ● テレワーク体験コーナー
 ● スムーズビズ推進期間結果報告コーナー
 ● 東京2020大会PRコーナー

<展示コーナーの様子>

お問い合わせ

東京都 スムーズビズ事務局

03-6802-1890(電話受付 平日9時00分〜18時00分)
info@smooth-biz.tokyo

※本事業の事務局は、東京都からパール商事株式会社に運営を委託しております。

東京都