情報通信業

スムーズビズの各イベントにご登壇いただいた企業・団体等の取組や、各企業のインタビューを掲載しています。

新しい日常における 企業の取組事例
  • TDMテレワーク実行委員会

    スムーズビズ推進大賞 推進賞受賞

    TDMテレワーク実行委員会
    2020.03.23

    TDMテレワーク実行委員会

    TDMテレワーク実行委員会による、冬のスムーズビズ実践期間中のテレワーク合同体験会、新型コロナウイルス感染防止に向けた緊急テレワーク相談会の様子を、特別編としてレポートします。

    2019.11.18

    スムーズビズ推進期間結果公表イベント

    首都圏に所在する中小IT系企業23社が連携した「TDMテレワーク実行委員会」。「子連れテレワーク」など、ユニークな取組を進め、期間中に延べ5,000回以上のテレワークを実施した。また、連携のきっかけが各社の広報担当者で運営するコミュニティだったこともあり、参加した23社でプレス会見を行うなど、メディアへの発信力も高く、スムーズビズやテレワークの普及啓発に貢献した。

  • シックス・アパート株式会社

    スムーズビズ推進大賞 大賞受賞

    2019.11.18

    スムーズビズ推進期間結果公表イベント

    全従業員が必要な時だけオフィスに出社し、普段の勤務場所は業務に支障のない範囲で自由とするワークスタイルの取組を通年で実践。この制度を活用して地方に移住した社員や、故郷に帰省した際にワーケーションをする社員も多い。そうしたテレワークのノウハウを自社だけでなく、地方自治体へ提供するとともに、地方自治体と連携することで地方の活性化にも寄与している。

  • e-Janネットワークス株式会社

    スムーズビズ推進大賞 推進賞受賞

    2019.11.18

    スムーズビズ推進期間結果公表イベント

    人の流れ、モノの流れ、普及啓発に関する取組を実施。特に人の流れにおいては、全社員が期間中一回以上テレワークを実施することを目標として活動を展開。結果、目標値に限りなく近い実施率98.8%を達成した。また、自社製品のDVDとライセンス証明書の納品をメール納品に切り替え、毎月の納品物発送件数を100件から5件へと減少させると同時に、社内のペーパーレス化も実現した。

  • 株式会社伝三郎商会

    スムーズビズ推進大賞 推進賞受賞

    2019.11.18

    スムーズビズ推進期間結果公表イベント

    モノの流れに関する取組という観点で、効率的な物流事業の支援アプリケーションを開発した。TDM(交通需要マネジメント)及びTSM(交通システムマネジメント)による交通量削減に貢献する配送マッチングアプリは、貨物と配送可能な車両を直接結び、配送車両台数の削減や交通混雑緩和に寄与することを目指す新規性のある仕組みである。

  • MINDS

    スムーズビズ推進大賞 特別賞(フューチャー賞)受賞

    2019.11.18

    スムーズビズ推進期間結果公表イベント

    1980年代半ばから2000年代初頭までに生まれた、いわゆるミレニアル世代の社員を中心に業界の枠を超えて集まり、これからの社会の中での理想の働き方を考え、その実践を目指すMINDS。多様性あるコミュニティで創造性を高め、日本社会のイノベーション創出に対してNew Work Style を実行することで、従来の働き方の仕組みや考え方を大きく変えていく。そんな新しい発想で取組を進めるMINDSの今後の展開に期待が寄せられた。

    2019.07.01

    テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間 プレイベント

  • 日本マイクロソフト株式会社

    2019.07.30

    日本マイクロソフト株式会社

    テレワークやオフピーク通勤を体感することで、何を経験できるのか、そしてその先に期待できるものは何か。 働き方改革推進の旗振り役として多くの提言を行っている、日本マイクロソフト株式会社の小柳津 篤氏に、同社の取組や、働き方改革を推進する意義などについて話をうかがいました。

    2019.07.01

    テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間 プレイベント

  • 株式会社セールスフォース・ドットコム

    2019.07.01

    テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間 プレイベント

  • 富士通株式会社

    2019.07.01

    テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間 プレイベント